en | jp

  • 名前 : O邸のカーテン
  • 用途 : 内外を仕切るカーテン
  • 制作年 : 2009年
  • 場所 : 京都
  • 建築用途 : 個人住宅
  • 建築 : 中山英之建築設計事務所
  • 素材 : 綿100%;141g/m^2, ケプラー紐(直径4mm), アクリルチューブ, 金属製リング(ファサードカーテン),
    綿100%;141g/m^2(キッチン), 防水加工済トレビラCS;150g/m^2(浴室•トイレ)
  • サイズ(横×縦) : ファサードカーテン6m×7.5m (設置された状態2m×7.1m), キッチン3m×3.45m (設置された状態1.58m×3.45m), 浴室•トイレ 1.5m×2.44-3.01m (設置された状態1.2-1.8m×2.44-3.01m)
  • 布面積:45㎡(ファサード), 4.7㎡(キッチン), 18㎡(浴室•トイレ)
  • 布重量:6.4kg(ファサード), 0.7kg(キッチン), 2.7kg(浴室•トイレ)
  • 掲載 : 雑誌/GA Houses 113, Mark Magazine #24 Feb/Mar 2010, JA年鑑2009, 新建築12/2009, カーサブルータス119, ウェブ/Designboom
  • クレジット : photo page/1.中山英之建築設計事務所 2.太田拓実 3-14.森山茜,
    info page/3.6.8.森山茜 4.中山英之建築設計事務所 9.川勝真一
  •  
  •  

京都に新しく建てられた住宅のためのカーテン。通りに面した2m×7.1mのガラスの開口にかかる一枚布のカーテンと、浴室を仕切るためのターコイズブルーのカーテンを制作した。
外からの視線を遮り、冬場には冷気を緩衝するための一枚布のカーテンは、裏側には放物線状に10mmのリングと紐が縫い込まれており、一階から紐をひくと、カーテンは劇場の幕のように片側へ寄せられる。